杉並区西荻窪 カイロプラクティック 背骨 腰痛 肩こり 頭痛 疲れ目 疲労感 O脚 ぎっくり腰 寝違え 神経痛 猫背 膝の痛み
日本カイロプラクティックセンター西荻北
背骨オーケー 体のこり
背骨オーケー 痛み・しびれ
背骨オーケー 疲労・倦怠感
背骨オーケー 猫背・O脚
背骨オーケー スポーツ障害
背骨オーケー アクセス・料金
背骨オーケー 施術の流れ
背骨オーケー みなさまの声
背骨オーケー 院長のご紹介
背骨オーケー ブログ
背骨オーケー お問い合せ
背骨オーケー 相互リンク

 

背骨オーケー携帯サイト
QRコード

背骨には頚椎が7個(首)、胸椎が12個(胸)、腰椎が5個(腰)、仙骨(大人は1個)、尾骨(大人は1個)それに仙骨の左右に骨盤があります。

もともと四足で生活をしていたものが二足歩行になったわけですからこれ大変です。

大きな頭を支える首、肩、背中、上体を支える腰、それに体全体で二本足のバランスを支える事等、常に体の何処かが緊張状態です。

おまけに、背骨の前で内臓も含めて支えているので人の体は前に傾きたくなるのです。
このときに前に行き過ぎないように支えているのが背部、背中側の筋肉となっています。背骨を横から見たときには軽いS字カーブをしています。

軽く引いた時のアゴの後ろ、ヘソの後ろが前方へ、背中が軽く後方へ、カーブしています。ところが、姿勢が悪くなるとこのカーブが大きくなるのです。

それによって、頭が体よりも前に出てアゴが上がり猫背になったり、下腹が前方へ突出して前傾になったり、腰の前方カーブが無くなり腰が丸くなるなどなど、腰の前後の関係だけでも沢山あります。

それに左右の関係が加わり、左右の回旋の曲がり方も加わります。背骨の曲がりは三次元で曲がってきます。

「姿勢が悪い」と言っても人それぞれいろいろな「悪い姿勢」があるわけです。
「悪い姿勢」に対して「背筋を伸ばしなさい」「背中を伸ばしいなさい」
「胸を張りなさい」などと言ってもあまり効果はないです。もっと具体的に言わないと、それに姿勢が悪い本人が理解し納得しないといけないと思います。

「悪い姿勢」のパターンがたくさんあるように、それが原因で起きる体の症状や状態もたくさん有ります。なかにはこんな事まで「姿勢」が、、というものまで。
(たとえば捻挫や外反母趾やo脚、x脚も関係していることが、)
カイロプラクティックの施術で背骨や骨盤や肋骨の動きを正して「いい姿勢」に変えることによってまず呼吸が楽になります。

矯正によって背部の筋肉や背骨の状態を整えて背中側にかかる負担を減らします。
その後は状態によって変化が違いますが、筋骨格の改善や集中力up,睡眠の安定、疲労回復等、「悪い姿勢」も改善されていきます。

よってカイロプラクティックのポイントとなる自然治癒力の回復と増加が現れます。

1回の施術でもある程度の効果は認められますが、間隔を空けていきながらその都度、状態に合わせた指導やアドバイスを行い、足りないものを補い、よく話し合いながら
「その人に合ったいい姿勢」を覚えてもらう方法をお勧めしております。

背骨の「姿勢」が気になる方は当院の「姿勢矯正」を受けてみてはいかがですか。

体のこり | 痛み/しびれ | 疲労/倦怠感 | 猫背/O脚 | スポーツ障害
アクセス 料金 | 施術の流れ | みなさまの声 | 院長のご紹介 | ブログ | お問い合せ | 相互リンク | KIDSカイロ

日本カイロプラクティックセンター西荻北