杉並区西荻窪 カイロプラクティック 背骨 腰痛 肩こり 頭痛 疲れ目 疲労感 O脚 ぎっくり腰 寝違え 神経痛 猫背 膝の痛み
日本カイロプラクティックセンター西荻北
背骨オーケー 体のこり
背骨オーケー 痛み・しびれ
背骨オーケー 疲労・倦怠感
背骨オーケー 猫背・O脚
背骨オーケー スポーツ障害
背骨オーケー アクセス・料金
背骨オーケー 施術の流れ
背骨オーケー みなさまの声
背骨オーケー 院長のご紹介
背骨オーケー ブログ
背骨オーケー お問い合せ
背骨オーケー 相互リンク

 

背骨オーケー携帯サイト
QRコード

「スポーツ障害」の 予防 と 改善 にカイロプラクティックを、いかがですか?
どんなスポーツでも(運動)でも、体を使います。体を使えば筋肉を使います。筋肉を使えば関節を動かします。と言う事は、筋肉や関節に問題が生じやすくなります

筋肉に「疲労」が溜まったり、それが蓄積されて筋肉に炎症や損傷を起こしたり。
関節や関節の周りの軟部組織の使いすぎ、無理な力が掛かり損傷や炎症を起こしたり。
筋肉や関節に長時間の負荷が掛かり背骨や骨盤を曲げてしまう、ズレを作ってしまいます。

背骨や骨盤や関節が曲がった状態でそのままスポーツを続けていても、そこの部位は決して改善されません。逆に筋膜炎や肉離れなどを起こしやすくします。

そのスポーツのパフォーマンスは下がります。

カイロプラクティックで曲がったり、ズレを起こしている関節や背骨をそのスポーツに合わせたいい状態に戻してパフォーマンスを上げてみてはいかがですか?

背骨や関節はスポーツの種類により、体の筋肉や骨格の位置や強さが微妙に違います。
真っ直ぐにすればいいものではありません。少し左右差や前後の位置をずらした方が良いときもあります。微妙なバランスはスポーツの種類によって変化をつけます。

どんな筋肉の状態や強さ、バランスが必要か、何をどのように注意すればよいのか、その障害が改善するには何をどうしたらよいのか、施術とともにアドバイスいたします。

スポーツの主な動きと症状は

走る・・・腰痛、股関節、膝関節、足関節の痛み、障害、他
足底筋、ふくらはぎの筋、大腿部の筋の痛みや疲労

ジャンプ・・・腰痛、股関節、膝関節、足関節の痛み、障害、他
臀部の筋、大腿部の筋、脛やふくらはぎの筋の痛みや疲労、損傷

蹴る・・・腰痛、背部痛、股関節、膝関節の痛みや障害、他
大腿筋、ふくらはぎ筋の疲労、炎症、損傷

腰を捻る・・・腰痛、背部痛、殿筋痛、損傷、他

投げる・・・肩痛、肘痛、背部痛、腰痛、損傷、他

手で打つ・・・腰痛、背部痛、肩痛、肘痛、
大腿の筋、ふくらはぎの筋、脛の筋、足裏の筋の痛み、疲労、損傷

関節や筋肉の損傷や炎症、それ自体は整形外科や整骨院で診察しもらうほうがいいでしょう。
受傷後はよくアイッシングすることや、固定、安静などが必要です。

しかし、動かすタイミングが大事です。病院などで動かしてもOKがでたなら、そのタイミングに合わせて、スポーツの種類に合ったエクササイズを始めることが大事です。
動く状態、段階に合わせた背骨や筋肉、関節に対しての施術も行うと改善が確かになります。

スポーツの種類にもよりますが、
たとえば「ゴルフ」、 スコアーが伸びない、 ボールの飛距離が出ない、 腰の回転が悪い等、
背骨のバランス、柔軟性、筋肉バランスなどをチェックすることによって改善できます。

「テニス」のスイングや動作、「サッカー」の蹴るバランス、動きのクセ、などなど、
スポーツの種類によって動きに使う筋肉や関節の可動域やバランス、その人のクセ、などをいろいろな方向からみて、アプローチを掛けていきます。

簡単なストレッチ、バランスボール、バランスディスク、ソフトギムを使ったバランスコンディショニング、その人に合った有酸素トレーニングやレジスタンストレーニングのアドバイスなど、

カイロプラクティック的に施術をしながら、 そのスポーツに合うアドバイスを行い、そのひとのスポーツパフォーマンスが上がるような改善を行っていきます。

当院のカイロプラクティックできっと、変わります。

体のこり | 痛み/しびれ | 疲労/倦怠感 | 猫背/O脚 | スポーツ障害
アクセス 料金 | 施術の流れ | みなさまの声 | 院長のご紹介 | ブログ | お問い合せ | 相互リンク | KIDSカイロ

日本カイロプラクティックセンター西荻北